デリヘル嬢としての心得

デリヘル嬢として稼ぐ為のスマホ利用法

投稿日:

デリヘル嬢として稼ぐ為のスマホ利用法デリヘルではちょっとした心がけをする事で、収益が大きく違ってくる場合があるだけに、携帯電話(スマホ)の利用法をチェックしてみるのも良いかもしれません。

お店との出勤連絡やお客様が待つお部屋に到着した場合の連絡など、電話連絡やメール連絡というのは必ずあります、そしてお客様にメルアドや電話番号を教えている女性も多いですよね。

スマホの使い方次第で収益を増やす事も出来ますし、知り合いにデリヘル嬢としてアルバイトしている事を知られない為の最良な方法もあるという事です。

デリヘル専用のスマホを利用する

デリヘル専用のスマホを利用する格安スマホで構わないので、デリヘル専用として二台目の携帯電話を所持する事で、お客様から連絡先として電話番号やメルアドなどを教えてといわれた場合に役立ち、結果として収益に結びつくのです。

二台目のスマホとして多数のメリットがあるだけに、いくつかご紹介しておきますね。

知り合いにデリヘルのバイトがバレにくい

知り合いにデリヘルのバイトがバレにくいプライベートのスマホからデリヘル嬢としてアルバイトをしていたというのがバレたという女性は多いです。

彼氏から疑いの目で見られ、ちょっと目を離した隙に位置情報システムを設定されて現在位置が把握されたという場合、ラブホテルから出てきたら駐車場で彼氏と鉢合わせしたなんて例も現実にあるものなのです。

デリヘルはお店との通話履歴が多くなる上に、出勤連絡などのメールも定期的にあるので、自分では履歴を消していても送られてくる内容次第では家族や知り合いにスマホがなった瞬間に冒頭の一部メール内容を見られて終了という場合もあるのです。

デリヘル嬢としてのお仕事が終ったら通話履歴やメール履歴を削除し、登録名なども架空の情勢名義にするなどの対応をしても、その携帯電話を利用している限りは完璧とはいえないかもしれません、其の点で二台目の携帯電話ならば平常時は電源を切っておくとか、音を消しておくなどでプライベートで持ち歩く事もない為に安心が違います。

出勤連絡などは自分の都合の良いタイミングで送り、定期的に返信があったかどうか程度でOKですね、さらに出勤時においてはデリヘル専用という事もあり、源氏名でのやり取りとなるので、万が一にも二台目の携帯が知り合いに見つかった場合は拾ったとか無関係を言い張る事も状況次第となりますが可能です。

デリヘルの顧客確保で売上倍増

デリヘルの顧客確保で売上倍増デリヘル嬢に本指名のお客様はどれだけいますか?と尋ねた時、余程の人気嬢や新人は別として大抵はすぐに数名が頭に浮かぶ程度、ましてやお客様によって通ってくる頻度もバラバラであり、一ヶ月に一度必ず来るかどうかという話になるとデリヘル嬢によっては1人もいないなんて事もあるのです。

風俗店のアルバイトは一時的なものであり、本指名の確保なんてそこまで真剣に仕事をしているというスタンスではないという女性であっても、お客様が多くなればそのまま持ち帰る金額が大きく違うだけに、一時的であっても本指名客を確保する気持ちは大事ですね、他人の為ではなく自分の収益に繋がる話なんですから。

基本的に気に入ったお客様がいても自分からはメルアド交換や電話番号交換を言い出すのは失策といえます。

これはやり方次第という事なのですが、『相手から頼まれる』というのが一番大事なんです、例えば誕生日プレゼントを欲しい時、直接的に『私、来月誕生日だよ』とアピールして笑って素直に受け入れてくれるのは彼氏さんくらいなもので、他人なら『そうなんだ居いくつになるの?』『へー、おめでとう』と、これで終了です。

そこで、風俗嬢なら『あ~歳はとりたくない』と話を振り、『来月また無駄に歳とるんだよね』と話を持っていけば、その女性に興味がある男性ともなれば『誕生日はいつなの?』と高確率で話をもってきます。

これと同様に、男性にはメルアド交換なら受け入れて貰えそうと認識させてば良く、男性からメルアドの交換を言わせて、女性は受け入れるというスタンスが大事ですね。

ちなみにデリヘル専用のスマホだとしても、電話番号は余程でない限りは知らせない方がいいです、あくまでもメルアドだけで、返信はすぐに出来ない場合もあるという旨は必ず伝えておくのが良いですね。

お客様とメルアド交換をしたら、男性客が考えているのは店外で個人的なデートを狙ってくるのが本音ですので、短気で強引な性格の男性が相手ならば向きませんね。

デリヘル嬢の体裁は『まだ互いの性格とか判らないからメル友からね』というスタンスに対して、男性客は『近日中に飲みに誘い出してその後は確実に本番できる』という温度差が必ずあるものです。

面倒な相手には『日頃の雑談話』を中心にメール内容を持っていき、女性からは『デリヘルに遊びに来て』と自分からは話を振らないのが一番問題が起きない鉄則ですね。

メールで適度な会話をしているならば、その男性がデリヘルで遊びたいと思った時は高確率で本指名客として来てくれるので、こういうお客が数名いれば売上は見事に倍増してくのです。

デリヘル嬢の顧客管理

デリヘル嬢の顧客管理メルアドを知らせた男性客が少ないならば問題ありませんが、気が付けばかなりの人数にメルアドを知らせていたという状況になるまでは、あっという間ですね。

そこで無駄なトラブルを避けたいならば、登録した男性客の特徴を必ずメモ登録しておくのが一番都合が良い方法です。

男性からは、何の話?別の男性との話題じゃないの?と勘違いなどでミスってしまうと、それまでの関係は全て台無しとなってしまうからです、そして人数が増える事で次に困ってくるのは、メール相手と実際の男性客の顔が一致しないと意味がありません。

メールで盛り上がっていて、お客様として逢いに来たら本指名のお客様というのは判っても、メールで盛り上がっていた相手とすぐに気が付かなかったなんてのは絶対的に避けたい致命的な問題です。

そこで便利なのが小さなノートで顧客管理しておくのです。

デリヘル嬢の顧客管理ノート

デリヘル嬢の顧客管理ノート風俗店がお客様の電話番号などをそのままデリヘル嬢に伝えるのは、人妻専門店みたいな待ち合わせ型ならば当たり前となりますが、完全送迎するデリヘル店ではお客様の電話番号は女性には伝えません。

そこで完全送迎型のデリヘルならば、お客様に案内される前に『次のお客様の電話番号、下4桁を教えて下さい』と聞けば問題なく教えてくれます。

デリヘル嬢の顧客管理ノートでは番号4桁で管理していきます、内容としては案内された年月日、名前、外見の特徴、話題のキーワード、簡単な評価となります。

これなら男性客の元へ案内されて、久々に逢った本指名客に対して『はじめまして~』なんてミスは避ける事が可能となります、男性客も覚えていてくれたのかとテンションが上がりますので、良好な雰囲気からスタートできるのです、逆に本指名なのに初対面扱いされたら、逢えるのを楽しみにしていた男性ならば落胆してしまうものです。

こういった意味からも案内された年月日を追記しておくのは大事です、予約名として毎回違う偽名をつかうお客様も判るし、外見的な特徴は『うっすらハゲ』とか『デブできもい』など思い出す為のキーワード的なものがあればで問題ありません、次に一番大事なのが話題のキーワードとなります。

話題のキーワードは、何の仕事をしていると言ってた、どんなのに興味があると言ってたなど、細かくは記載する必要はなく、男性客から『覚えていてくれたんだ?』と問われた時に、前回は○○が好きとかいってたよね、私も興味があってとか、話が面白くて~なんていう感じで意外と重要です。

最後に簡単な評価ですが、これは本番強要が激しいとかなら『本強客×』とか、三段階評価で良客、普通、最悪なんて感じで分けてもよいかもしれませんね。

デリヘル嬢を気に入る男性のほとんどは外見よりも『一緒に居て楽しいと感じる女性』がリピーターとして一番のポイントとなってきますので、顧客管理ノートを付ける女性ならば気遣いや配慮も出来る女性となるだけに、リピーターもかなり増えるのではないでしょうか。

そして最後に重要なのがメルアドを知らせたお客と顧客管理ノートの連動が必要になるだけに、メルアドを知らせた男性の登録には名前の後ろに電話番号の下4桁を掲載する事ですぐに判ります、顧客管理ノートにもメルアドを知らせたか否かのマークをつけておけば便利ですね。

女子力が高いかどうかはリピーターが多さで決まる

女子力が高いかどうかはリピーターが多さで決まる自分では完璧と自己満足となるより、他人からの評価が高くなって初めて本当の意味で女子力がある魅力的な女性と言えるのではないでしょうか、その為にもデリヘル嬢として多数のリピーターが確保する事が収益も上がるし魅力的な女性という証明にもなります。

数多の女性の中から『選ばれる女性』となるには、多数のデリヘル嬢の中でも魅力的という意味で外見も気にしたいとなりますので、判り易いのはデリヘル情報 デリノートで地域の風俗嬢と比べても雰囲気が良い写真を掲載するのが最重要となります。

モザイクが付いた写真で大きな差をつけるのは、写真から見て取れる雰囲気というのがポイントとなります。

顔の頬に手を添えるとか、足元から撮影して長くて綺麗な足に見せるとかポーズはかなり重要、自分的なキャラが強くて活かせるなら話も別ですが、大抵の女性は言われた通りのポーズで写真撮影をして終了となります、それだけに他の女性の写真をみて気に入ったポーズをチェックして、同様のポーズを真似して見るのは大事なんですよね。

出逢えば魅力的と判るとしても、お客様に案内されなければ活かせないだけに、写真やコメントで客を集めないと意味がありませんよね。

-デリヘル嬢としての心得

Copyright© 成田で1番女子力高いデリヘル嬢を目指しましょう , 2017 AllRights Reserved.